2008年08月16日

旅行から帰ってきました

一昨日、旅行から帰宅しました。
行き先は、群馬県の猿ケ京温泉。
昨年と同じところです。
ラベンダーやドラゴンドラや天然石のストラップやら、ご報告したいことがたくさんあるのですが、今日はその前に行った「崖の上のポニョ」の映画鑑賞報告します。

ぽいきさんヴィヴィアンさんのブログでもこの映画の感想がUPされていて読んだのですが、お二人とも涙したそうなんです。それで、starbellはどうかな〜?と思いつつ観たのですが、じ〜んとした所はあっても泣くには至りませんでした。
多分、目線が違うのでしょうね。(^^ゞ
starbellは思いっきり5歳の目線で観てました!笑

ポニョ=starbell

っていう感じ。自分の本質はポニョだなぁとよくわかりました。
夫は観ている最中、小声で「ママとそっくりだ。」と言っておりました。家庭内では自分の本質を出させてもらっているので、家族にはバレバレなんです。

映画のメッセージとして感じたのは、言葉はシンプルでいいってコト。
ポニョと宗介の会話には無駄な言葉がないし、ポニョと赤ちゃんは言葉では会話していなくても心が通じていました。
大人の会話って結構余計なこと言ってるんですよ。その余計な言葉の部分で自分の本当の気持ちや相手の気持ちがわからなくなったりしてる。
余計な言葉の部分で引っ掛かってケンカになっちゃったりして。

理屈や理由を取っ払って、自分の気持ちだけを見るとシンプルなはずなんです。

嬉しい、楽しい、面白い、悲しい、寂しい、つまんない、好き、嫌い、嫌だ、眠い、お腹すいた、とかね。感情と五感なんだと。
大人になったって、所詮、そうだと思います。
ただ、周りに色んなものくっ付けちゃってるだけで。

大人はシンプルな言葉だけでは生きていけないけれど、シンプルな言葉しかまだ使えない子どもの方が、正しく自分の気持ちを伝えていると思えます。

自分の感情や五感に正直だと、自分を信じるのは容易いことだと教えてもらった気がします。
posted by starbell at 09:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい☆
ワタシは久しぶりに映画を見に行きましたが
オープニングからこんなにウキウキしたのは初めてです!
ポニョの歌を聞くだけでなんだか癒されます
ワタシは次女とポニョがカブリました(^ー^)
声優さんもみんなピッタリで映像もキレーでなんといっても素直なカワイさが一番だったかな〜♪

Posted by maco at 2008年08月17日 11:40
macoさんへ

ただいま♪
ポニョって素直に観るととても楽しい映画ですよね。現役の子どもも昔の子どもも一緒に楽しめる良い映画だと思います。^^
macoさんのブログを読んで、macoさんが日々一生懸命頑張っているのが伝わってきます。長男の嫁って大変だね。ファイト!
Posted by starbell at 2008年08月17日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104823096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。