2008年09月30日

鏡に映す

しばらくブログの更新をしていませんでした。

なんやかんやと忙しかったのが理由です。
この「なんやかんや」って言葉、今のお気に入りです。
堂本剛くん主演でフジテレビで放映されていた「33分探偵」での名セリフです。
小学生の頃観ていた「ムー一族」となんとなく通じるものを感じました。
場面がいろいろ変わるところが面白いです。

日常も色々な要素があった方が楽しいかもしれませんね。
「自分はこう」と決め付けずにあんな自分もそんな自分もたくさんあった方が人生楽しそう。

同じ自分でも接する相手によって、与える印象って違うだろうなと思うのです。
相手の状態によって映る自分が変えられているという気がします。

色々な鏡に自分を映したら、全然別の人物が映っているかも。
優しい人に見えたり、怖い人に見えたり・・・。

色んなフィルターがかかっている人の鏡には、真実は映らない。
フィルターが何もかかっていない鏡が自分の心の瞳なら、真実だけを映すことができるでしょう。

人から自分がどう見えるかなんて、気にしても仕方がない。
だって、相手によって変わってしまうんだから。
自分で自分のコトをよくわかってあげる方が大事ですね。
posted by starbell at 14:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。