2008年11月14日

小朝さんと泰葉さん

有名人の個人的なことは今までブログに書いていませんでしたが、今回は書いてみることにしました。

何年前かは忘れましたが、私は小朝さんがテレビのトーク番組に出演しているのを見ました。
その中で小朝さんは妻の泰葉さんについて落語家らしく面白く話していました。

小朝さんは、あるお料理屋さんの○○重が大好物でそのお店に行くと他のメニューもあるのにいつもその○○重を頼んでいたそうです。そしてその話を妻の泰葉さんにもしていて、泰葉さんが「私も食べたい!」と言うので、「いつかおまえも連れて行ってあげるよ。」と言っていたそうです。
そして、やっと妻の泰葉さんを連れて行けるチャンスがあり、泰葉さんはとても楽しみにしていたそうです。当日、泰葉さんはもちろんその○○重をオーダーしたのですが、小朝さんはなぜか(今日は別のものにしてみようかな。)と思い、別の△△重をオーダーしたそうです。

料理が運ばれてきた時、小朝さんはやはり○○重がどうしても食べたくなり、妻の泰葉さんに「おまえの○○重とオレの△△重をやっぱり替えてくれ。」と言って、交換して食べちゃったそうなんです。そして、気が付くと泰葉さんがしくしく泣いていて、「どうしたの?」と聞くと、「私は今日この○○重をやっと食べられると思ってすごく楽しみにしていたのに。。。」と言ったそうです。

その話を小朝さんは、(家の妻、子どもみたいでかわいいでしょう?)と受け取れるようなニュアンスで話していました。


starbellは当時、この話を聞いて小朝さん、わかってないわ〜と思いました。
泰葉さんが泣いたのは、○○重が食べられなかったという単純な理由だけではなく、夫の小朝さんが、妻の喜ぶ顔を見たいという気持ちよりも自分の食欲が勝ってしまう人なんだ・・・という悲しさで泣いていたんです。夫はこんな時でも 妻<自分 なんだということが悲しかったのでしょう。

自分は何度も食べているんだし、その日は妻が楽しみにしていたのを知っているんだし、自分が他のお重を頼んだのが悪いんだし、小朝さんて酷い夫だ!!!と思いました。
そしてそれに自分自身は気づいていない。。。。。

そんなことが積み重なって、我慢の限界だったんでしょうね。
ずーっと怒りを蓄積していたので、噴火も酷くなり、泰葉さんの人間性を越えた所で色々な言動が出てしまったのかもしれません。
テレビによると小朝さんが今までの暴言を詫びてくれたそうなので、泰葉さんも落ち着いたみたいですね。

でも、泰葉さんをずっと我慢させていたのは、小朝さんではなく、泰葉さん本人なんです。
それには様々な理由があるでしょうが、やはり自分自身なんです。
だからやっぱり、人はいつからでも自分自身で変われるんです。
自分の反応はやはり自分の責任なんですね。

生きていると色々な難しい局面もありますが、それにどう反応するかが大切で、生きている意味なのかもしれませんね。
posted by starbell at 08:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと面白いエピソードですね。

泰葉さんは、小朝さんの期待する
「無邪気で可愛らしい妻」から
本来の自分を取り戻すためには
あれだけ必死に〜なりふりかまわずに〜
なるしかなかったのかもしれませんね

彼女を、冷ややかに見る目も多いけれど
傷つきながら一歩踏み出す勇気は大きいなと思います
Posted by gabrie at 2008年11月15日 07:26
gabrieさんへ

泰葉さんてあまり自分を客観視できない人という印象があります。お姉さんの海老名みどりさんも同様に感じるんですよね。
だから、泰葉さんにはああいうやり方しか出来なかったんでしょう。
根が悪い人ではないと思うし、お父様の残してくれた人脈の財産もあると思うので、もう一度歌手として一花咲かせてほしいと思っています。^^
Posted by starbell at 2008年11月15日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109647957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。