2008年12月12日

そろそろ2年

最近、記事を更新できない日々が続いています。
忙しいのもありますが、のんびりモードになってもいます。

スピリチュアルなことに興味を持ち、色々体験するべくセッションを受けたりスクールに行くようになって約2年が経ちました。
どれだけ私は成長したか・・・多少はしたかな。。。笑

3次元の現実は確実に良くなっています。

後は・・・新しいことに自分がチャレンジするかどうか。かな。
人にやってもらったり、教えてもらったりするのは、とても楽しいし嬉しいものです。
それと、自分で自分に施す、人に施すようになるのには、大きな違いがあります。
特に私は面倒臭がりやなので、そこがネックです。

今現在、焦りもなくのんびりモードなのですが、充電期間中なのかフェードアウトしていくのか自分でもわかりません。
例えば、天然石を買いたいとかグッズが欲しいとかセッションを受けたいとかの熱が下がった状態です。

ここから・・・来年あたりどんな展開になるのか・・・日々大切に過したいと思います。
posted by starbell at 09:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

砂を噛む

砂を噛むような思いとか言いますよね。
意味は「物事に味わいや情趣がなく、無味乾燥に感じることのたとえ。」だそうですが、私は以前本当に何を食べても砂を噛んでいるように感じた経験があります。
それは約半日で収まっていきましたが、とても不思議な体験でした。

何を食べてもジャリジャリした食感がして、味もしないんです。
全く同じものを食べている人たちは美味しい美味しいと言っていたので、食べ物が悪かったわけではありません。

その直前、催眠状態になっていてたくさん涙を流しました。
潜在意識に関係して、味覚や食感が麻痺したのかもしれません。
あのままだったら、今頃ガリガリでしょう。
実際、その後もあまり食欲が戻らず三日で3kgくらい痩せました。
二十歳の時だったので、今の3kgとは違いゲソッとしました。
(今3kg痩せても誰にも気付かれないと思われ・・・笑)

あの時は五感の味覚が狂って、ごはんでさえジャリジャリ感じ、飲み物の味すらよくわからないという気味の悪い体験をしました。
潜在意識を浄化するのはいいことのようにも感じますが、危険も孕んでいることを知った上で色々なワークをするべきなのかなと思います。
口から食べ物で栄養を摂るのはかなり難しい状態でしたから、あのまま味覚が戻らなかったら、死んでいたかもしれません。

潜在意識の方が顕在意識よりも優勢になると、身体のコントロールが難しくなる気がします。
身体のコントロールが上手くできないと、身体を生かせておくことが難しくなります。
外していいブロックと、外さない方がいいブロックを見分け、外さない方がいいブロックは期が熟すまでそっとしておいた方がいいのかな。
それを知らずして手当たり次第ブロックを外すライトワーカーは、本当のライトワーカーではないですね。そういう人に当らないように気を付けましょう。

starbellはいつまでたってもライトワーカーになりませんが、期が熟していないので仕方がありません。でも、色々なことを学び、ゆっくりでもいつか大木になれたらいいなと思います。
なんとなく、今生で学び直している気がします。同じ失敗を繰り返さないために色々な先生に学ばせて頂きながら、自分を創造しなおしていると思います。

以前に受けた七空さんのチャネリングのメッセージの意味がわかってきました。^^
posted by starbell at 09:56| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

神社でオーブ

今日、家のすぐ近くの神社にお参りに行きました。
カメラを持っていたので、何気なく手水舎の写真を撮りました。

神社 オーブ

以前はこの龍くんはいなかったように思うのですが、なんとなくこの龍くんを撮影したくてシャッターを押しました。
するとたくさんのオーブが写っていました。
何のオーブかはわからないのですが、良いもののような気がするので記念にUPしました。
場所が神社ですし、大丈夫だと思いまーす♪
タグ:オーブ写真
posted by starbell at 13:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

紛失したsuicaのその後

10/2にUPした「ペンジュラムに聞く」というタイトルの記事ですが、その後、どうなったか書いていなかったので、ご報告します。

結局一週間後、JRの窓口に行って再発行してもらったのですが、チャージしてあったお金は¥0になっていました。
やはり誰かが拾ってお金を使い、捨ててしまったのでしょう。

ペンジュラムの答えはあっていました。

もっと色々聞いてみたいと思いつつ、聞けずにいることもあります。
当たると思うと怖くて聞けないこともありますね。
でも夢を見てしまったり。。。避けては通れない扉がありそうです。
posted by starbell at 11:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

小朝さんと泰葉さん

有名人の個人的なことは今までブログに書いていませんでしたが、今回は書いてみることにしました。

何年前かは忘れましたが、私は小朝さんがテレビのトーク番組に出演しているのを見ました。
その中で小朝さんは妻の泰葉さんについて落語家らしく面白く話していました。

小朝さんは、あるお料理屋さんの○○重が大好物でそのお店に行くと他のメニューもあるのにいつもその○○重を頼んでいたそうです。そしてその話を妻の泰葉さんにもしていて、泰葉さんが「私も食べたい!」と言うので、「いつかおまえも連れて行ってあげるよ。」と言っていたそうです。
そして、やっと妻の泰葉さんを連れて行けるチャンスがあり、泰葉さんはとても楽しみにしていたそうです。当日、泰葉さんはもちろんその○○重をオーダーしたのですが、小朝さんはなぜか(今日は別のものにしてみようかな。)と思い、別の△△重をオーダーしたそうです。

料理が運ばれてきた時、小朝さんはやはり○○重がどうしても食べたくなり、妻の泰葉さんに「おまえの○○重とオレの△△重をやっぱり替えてくれ。」と言って、交換して食べちゃったそうなんです。そして、気が付くと泰葉さんがしくしく泣いていて、「どうしたの?」と聞くと、「私は今日この○○重をやっと食べられると思ってすごく楽しみにしていたのに。。。」と言ったそうです。

その話を小朝さんは、(家の妻、子どもみたいでかわいいでしょう?)と受け取れるようなニュアンスで話していました。


starbellは当時、この話を聞いて小朝さん、わかってないわ〜と思いました。
泰葉さんが泣いたのは、○○重が食べられなかったという単純な理由だけではなく、夫の小朝さんが、妻の喜ぶ顔を見たいという気持ちよりも自分の食欲が勝ってしまう人なんだ・・・という悲しさで泣いていたんです。夫はこんな時でも 妻<自分 なんだということが悲しかったのでしょう。

自分は何度も食べているんだし、その日は妻が楽しみにしていたのを知っているんだし、自分が他のお重を頼んだのが悪いんだし、小朝さんて酷い夫だ!!!と思いました。
そしてそれに自分自身は気づいていない。。。。。

そんなことが積み重なって、我慢の限界だったんでしょうね。
ずーっと怒りを蓄積していたので、噴火も酷くなり、泰葉さんの人間性を越えた所で色々な言動が出てしまったのかもしれません。
テレビによると小朝さんが今までの暴言を詫びてくれたそうなので、泰葉さんも落ち着いたみたいですね。

でも、泰葉さんをずっと我慢させていたのは、小朝さんではなく、泰葉さん本人なんです。
それには様々な理由があるでしょうが、やはり自分自身なんです。
だからやっぱり、人はいつからでも自分自身で変われるんです。
自分の反応はやはり自分の責任なんですね。

生きていると色々な難しい局面もありますが、それにどう反応するかが大切で、生きている意味なのかもしれませんね。
posted by starbell at 08:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ご無沙汰しています

最近、ブログの記事をUPしていませんが、書いては途中で止め、書いては途中で止めと3回くらい繰り返していました。
そういう時はきっと発信する時期じゃないのだろうと思います。

それでもこのブログを見に来て下さっている方々には感謝いたします。

今日は最近読んだ書籍のご紹介をします。

新・光の12日間―5次元へのシフト (5次元文庫 ホ 1-2)新・光の12日間―5次元へのシフト (5次元文庫 ホ 1-2)
(2008/10/10)
ゲリー・ボーネル

商品詳細を見る


ゲリー・ボーネルさんの本が文庫になったので買って読んでみました。
この本に書いてある内容を私もアカシックレコードを読んで確認できればいいのですが、そんなことは残念ながら出来ないので、(ふ〜ん)という感想です。
自分はどうなるのかなぁと思いますが、光り輝く世界は受け入れられるので楽しみです。
それに電話の相手の感情を読み取ったりするのは、元々普通のことだと思っていたのでそれは意外でした。大体、相手の気分とか感情とか考えていることはみんな感じとりあっているものだと思っていたのですが。。。
一部の女性だけなんでしょうかねぇ。。。

先日のオーラの泉でタレントの安めぐみさんがゲストでしたが、彼女の首を掻き毟るクセは自分と同じだったので大変参考になりました。
如月マヤさんにもSAYA先生にも、喉のチャクラに問題があるのが見えていたようなので、チャクラやオーラが見えると、人を理解する力が格段に上がるのだろうなと思います。

そして、今日、仕事で密かに願っていたことが叶いました。
神様に感謝しました。

では、今夜はこの辺で。。。おやすみなさい♪
posted by starbell at 21:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

太陽の写真

昨日、仕事で訪れた公園で木の下から太陽の写真を撮りました。
太陽の光の周りに紫のオーブの様なものも写りました。
写真の何かの加減かもしれませんが、セントジャーメインだったらいいのになーと思っています。

太陽

でも強い光をカメラで撮影するのは、カメラに良くないとある方に教えていただきました。

最近は停滞期というか3次元で忙しかったりして、ブログのUPもままなりません。でもスピから離れた訳ではありませんよ。
常にスピ目線で自分を見つめて生活しています。
残念な状態の自分の時もありますが、「聖人」になることが私の人生の目的ではないので、楽しみながら探求して生きていこう!という志です。笑

希望や願望の裏に、焦りや不安などが隠れていたら、それはやっぱり、焦りや不安が希望や願望に姿を変えただけのものなので、本物ではないですね。最近、そんな目線で自分自身や周りを見ています。

本物って、自分自身にもそれ以外の存在にも全く嘘がないもの。
自分がガラス張りになっても全然恥ずかしくないものですよね。

starbellは、まだガラス張りになるのは怖いというのが本当です。
でもそれが今の真実。

本物とか真実とかって、言葉遊びのようですが、自分にとっての本物や真実が何かを突き詰めて行くことって無駄ではないと思います。
タグ:太陽
posted by starbell at 10:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

ピアノレイキ

あなたをうるおすピアノレイキ 幸運体質に変わるCDブックあなたをうるおすピアノレイキ 幸運体質に変わるCDブック
(2008/09/24)
橋本 翔太

商品詳細を見る


先日、偶然書店でこの本を見つけて購入しました。
この本にはCDが付録で付いています。

海・雨音・川のせせらぎの3部作で、各15分×3=45分という長さです。それにピアノにレイキを載せた演奏が重なっていて、充分癒されます。

本の内容も長すぎず、短すぎず、このCDを使用したワークも載っています。
ステップ1=過去を清算し(デトックス)
ステップ2=今に集中し(グラウンディング)
ステップ3=豊かな未来を呼びこむ(ストリーミング)
という内容です。

私はワークはやらずに、専ら聴いているだけですが。笑

いつも寝る時にウォークマンで聴いているのですが、3つ目の川のせせらぎまで聴いたことがありません。

水の音って癒されますね。水って不思議なエネルギーがあるんでしょうね。何物にも染まるけど、流れていれば必ず最後は水に戻るっていうか・・・そんな感じに思います。上手く書けませんけれども。。。
posted by starbell at 10:11| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ペンジュラムに聞く

先日、娘がSuicaカードを落としました。

塾へ行くためバスに乗ったのですが、その時はあったそうです。
そして帰りのバスのパネルに定期入れをかざしても反応しないので、よく見てみたらSuicaカードが抜け落ちていたとのこと。
娘のSuicaカードは定期券兼用ではなく、単なる現金カードのようなものなのでカタカナで氏名が書いてあるだけです。しかも小学生マークの「小」が書いてあります。
結局娘は現金でバス代を払い、無事に帰宅したのですが、Suicaは何処へ。

翌日、念の為、交番に遺失物届けをしました。その時点では警察に届いていませんでした。
・・・というか、未だに出てこないわけですが。。。

そこで、ペンジュラムに質問してみました。

まず、Suicaカードは戻ってくるか?

答えは NO でした。

次に何処でなくしたか聞いてみました。

道路など外ですか?

答えは NO

塾の中でなくしましたか?

答えは NO

バスの中でなくしましたか?

答えは YES

行きのバスの中で落としたようです。

Suicaカードは現金として買物も出来るのでお金を落としたのと同じですね。
多分、2千円くらいは入っていたと思います。
Suicaカードを紛失したのは月曜日なので、まだ見つかる可能性はありますが、ペンジュラムの教えてくれた答えに当たっていて欲しいという気持ちもあります。笑
posted by starbell at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

鏡に映す

しばらくブログの更新をしていませんでした。

なんやかんやと忙しかったのが理由です。
この「なんやかんや」って言葉、今のお気に入りです。
堂本剛くん主演でフジテレビで放映されていた「33分探偵」での名セリフです。
小学生の頃観ていた「ムー一族」となんとなく通じるものを感じました。
場面がいろいろ変わるところが面白いです。

日常も色々な要素があった方が楽しいかもしれませんね。
「自分はこう」と決め付けずにあんな自分もそんな自分もたくさんあった方が人生楽しそう。

同じ自分でも接する相手によって、与える印象って違うだろうなと思うのです。
相手の状態によって映る自分が変えられているという気がします。

色々な鏡に自分を映したら、全然別の人物が映っているかも。
優しい人に見えたり、怖い人に見えたり・・・。

色んなフィルターがかかっている人の鏡には、真実は映らない。
フィルターが何もかかっていない鏡が自分の心の瞳なら、真実だけを映すことができるでしょう。

人から自分がどう見えるかなんて、気にしても仕方がない。
だって、相手によって変わってしまうんだから。
自分で自分のコトをよくわかってあげる方が大事ですね。
posted by starbell at 14:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

昨日浮かんだ言葉

覚醒は目的ではなく、結果である。
posted by starbell at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

西の魔女が死んだ 魔女修行

9月になって、3回カイロプラクティック&整体に通いました。
ガチガチなのでまずは表層の筋肉から解してもらっています。
「自分でもストレッチしてくださいね〜」と言われて、ブルーです。
ストレッチさえ面倒臭いと思う変わった人=starbellです。
その壁は乗り越えないといけませんね。
そんな壁があるのは私だけかもしれませんが。。。。

施術が丁度お昼頃に終わるので、前回は一人で外ランチしました。
間が持たないといけないので、カイロに行く前に近くの書店で「西の魔女が死んだ」の文庫本を購入しました。大分前からこの本が書店で並んでいて映画のビデオも書店で流していたので大体内容はわかっていました。(おばあちゃんと孫娘の心温まるストーリー。)




でも読んでみてビックリ。
「精神世界」「瞑想」「超能力」とかの言葉が出てくるのです。
悪魔に狙われないようにまずは精神力を鍛えなさいというのが、西の魔女の教え。
意思の力が必要なんだそうです。私はこの本の孫娘まいちゃんと同じだなぁ。笑

このタイミングでこの本を読んだのも偶然じゃないと思いました。

外から刺激を与えてもらう時期をそろそろ卒業して、「自分で始めなさい」と今年は言われ続けていますが、なかなかスタートしない私。。。

自転車のペダルも漕ぎ出しは重く感じますが、スピードが乗ってくると楽に漕げますよね。
漕ぎ出してすぐに体力不足でリタイアしないように、基礎を作っているつもりです。
遠回りだけれど、基礎が出来てないから仕方ないですね。
posted by starbell at 16:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

8月&9月の私

8月の後半はエネルギーが重かったそうですが、starbellはそんなに敏感ではないので日々淡々と過ごしていました。
それでも8月は不思議なことがありました。

2回ほど、何か霊体験のような自分のエネルギー体の中に他の人間の霊が入っているような感覚があり、寝ている時にそれを自分で外そうとしました。
やり方は、「私は私のエネルギーだけになりたいの。出て行って!」と思いながら、自分のエネルギーと一緒にそれらの存在をなるべく遠くに押しやります。そして自分のエネルギーだけ戻す。
成功したかどうかは確認の仕様がありませんが、自分的には成功したような感覚があります。

以前どこかで目にした、如月マヤさんの「オーラをなるべく大きくして、霊をパッと離して自分だけ素早く戻る。」という方法を覚えていてやりました。
マヤさんは、街の端までオーラを拡げられるそうですが、starbellは1mがやっとくらいです。
自分のエネルギーごと外れちゃったら?と思うと怖いし、なんか重いんですよね。しがみ付かれている様な・・・団体に・・・苦笑

9月の今はそんな感覚もなく、元気に過ごしています。
家族でやるトランプの大貧民でも、ずーっと大富豪が続いたりして神懸り的なんです。
夫からは「アンタ、何か憑いてるんじゃないの?!」と言われたりしますが、starbellは無欲の勝利なので、今、運が上向きなんだろうなと思っています。

SAYA先生のブログの記事で、“波動マスターである林先生が「ツインソウル」の著者の方と夢に出てきたと書いていらっしゃいましたが、おそらく同じ日にstarbellの夢にもお二人が出演してくださったのです。面白い偶然。シンクロ。starbellの夢の場合は、現実のお二人とは関係なく、インナーチャイルドの癒しでした。

また、先日、寝ている時に家の中で爆発音がしたのです。
爆発音で目が覚めたのですが、それは3次元の音ではなく、他の次元の音だったようです。
なぜか「電気の爆発音」と思ったのですが、3次元的な音としては「ガスの爆発音」のような感じです。「バンッ」とか「ボンッ」といったような音でした。家の中全体が一気に「バンッ」となりました。何を意味するのかは不明ですが、夢占いでは、「これから長期的な発展があります。」とのことだったので、悪いことではなさそうです。自分の感覚としても良いことのような気がします。

何かこのような自分でも訳のわからないことをブログの記事に書くのは如何なものかという気もしているのですが、もしかしたら同じような体験をされている方もいるかもしれないので、UPしてみました。決して怪しい者ではございません。笑
タグ:
posted by starbell at 11:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ツインソウル



この本、既に結婚している自分には必要ないと思っていたのですが、著者の高山京子さんのブログ“宇宙の陰陽エネルギーやソウルグループ、引き寄せのエネルギーなど8種類のエネルギーを発するよう作られています。この本自体が「護符」のような作用をします。”*と書いてあったので、護符が1,050円ならと買いました。(監修が霊能者の林成敏さんなので)

*9/2には確かにあったのですが、9/3に覗いたらその一文がどこかへ行ってしまいました。でも絶対書いてあったのよん。

本の内容については、高山さんのブログを読んでいただければ大体わかると思いますので、ご興味のある方はリンクから飛んでみて下さい。

この本を読んで、自分は結婚までどのような心境の変化があったか思い出してみました。
以下に書いてみたので、お時間のある方は読んでみて下さい。

20歳頃のstarbellは「結婚したい!」とよく友達間などで話していました。
相手がいたわけではなく、ただ漠然と「絶対結婚したい!」と強く思っていました。
今にして思えば、それは「安心したい!」という意味でした。
実際に結婚していたら、炊事・洗濯・掃除などの家事をして夫の帰りを待つというような生活には耐えられず、逃げ出していたでしょう。笑
ただ、ちゃんとした自分の居場所が欲しかったのだと思います。

漠然と結婚に憧れていた頃の自分でもし結婚していたら、相手が誰であれ幸せな結婚生活はおくれていなかったと思います。
夫と出会ったのは25歳の終り頃でしたが、20歳からの5年の間に母が病気で倒れたり、失恋などから自分自身と向き合うことがありました。その中で、人間として自立すること、自分がどのような人生を望んでいるのか考えました。

この3次元を自分の力で生きていける自信があれば、恐れも不安も減ります。
大人になっても経済的、社会的に対応していく自信がなければ不安は常に付きまとう。
それを他人に求めた場合、その誰かを失うということにも恐れを持つようになります。
それでは、人間関係として上手く機能しなくなる日が来るでしょう。
まず、経済的、社会的に自立することが必要だと思いました。

また、自分がどのようなことが好きで嫌いで、心地良くて心地悪いか、大事なものは何なのかを考えてみました。世間の風潮や刷り込まれた価値観は捨てて、自分の感覚でパートナーを選べるようにまず「自分」を知ることを心掛けました。

そして、半年くらいで夫と出会い、結婚に至りました。

経済的、社会的な自立については発展途上でしたが、それに「気付いた」ことで天使から「OK」が出たような気がします。
そして、自分の感覚・価値観をはっきりと認識したことで準備が整ったと思います。

生きていくことを真剣に考えたとき、良い出会いがあるのではないでしょうか。
posted by starbell at 09:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

旅行あれこれ

今年の夏の家族旅行は、昨年同様、群馬県の猿ケ京温泉になりました。

我家の旅行は、夫の会社が加入している健康保険組合が借り上げている保養所か、契約してる一般の宿なので、抽選で当選しないと行けないんです。
一昨年までは、その抽選に一次募集で当選し続けていたのですが、昨年から1次落選、2次落選という結果で、抽選なしで予約できるただ一つの宿になりました。
(宿はとても趣のある良い宿でお食事もとても美味しいです。)

海の方に行きたかったのですが、2年続けて同じ場所(山)になりました。
これは何か理由があるのかもしれないと思います。

一日目はたんばらラベンダーパークという所へ行きました。
ラベンダーというと北海道の富良野が有名ですが、こちらも見事なラベンダーが咲いています。
以前、「本来のエネルギーは紫色」と言われたことや、夢の中で周囲にラベンダーが咲いている岩の露天風呂に何度か入ったことから、縁が深い植物なのかもしれません。
東京で上手く育つかわかりませんが、晩秋くらいから育ててみようかと思います。

ちなみにラベンダーは、「洗う」というラテン語だそうです。(浄化ですね。)

二日目はドラゴンドラというゴンドラに乗りました。
ドラゴンドラというネーミングはユーミンがつけたらしいですが、ドラゴンって龍ですね。
途中、ゴンドラから二居湖(ふたいこ)という湖が見えるのですが、色がきれいなエメラルドグリーンなんです。阿蘇山の火口にある水もエメラルドグリーンだそうですが、何か意味があるのでしょうか?
おそらく水の成分が関係していると思いますが、エメラルドグリーンも好きな色です。

以前、スクールで1〜12次元に行って各次元を活性化するというワークをした時に5次元に白い龍がいました。その時は5次元でのお友達かなぁと思ったのですが、最近はあの白い龍は5次元の自分自身かもしれないと思っています。

こちらを訪れた時は、バスに乗っている間に急に激しい雨が降りました。
北関東なので、夜には激しい雷も。ゼウスや龍神は雷の神様なのでエネルギーチャージしてもらったのかな?

三日目は「たくみの里」の癒しの家という所へ行って天然石のストラップを作りました。
1,500円でストラップかブレスレットが作れます。石の大きさは6ミリが中心で最大8ミリまでありますが、別途料金を払えば高価な天然石も用意されています。

ストラップ

自分で作ったのは初めてだったので、意外と石を選ぶのって難しいのねぇと思いました。笑
癒しの家のお店の方はとても親切で、作った作品をちゃんと浄化して渡してくれますので安心です。
しかも、以前から狙っていて品切れのため手に入らなかったお香が売っていて手に入りました!

THE MOON
HEM社の「THE MOON」

馴染みやすい香りですが、心が落ち着いて評判通りです。

癒しの家はまだ新しいのか「たくみの里」のHPには載っていないのですが、こちらの表の一番下に電話番号と定休日が載っていますので、ご興味のある方は参考にして下さい。

http://takuminosato.or.jp/horaku/takumi.html

そして、おまけのお話ですが、
前回、行きの関越自動車道が渋滞していて大変だったので、今回はペンジュラムに渋滞に巻き込まれず、一番スムーズに移動できる日にちを尋ねてみました。
ペンジュラムが回ったのは12日の火曜日でした。曜日は違いますが昨年も12日に出発だったのですが、今回は行きは全く渋滞することなく、昨年より2時間も早く到着しました。(30分早めに家を出たのもあります。)
ガソリンが値上がりしたから?という説もありますが、全然違ったのでやっぱりペンジュラムのおかげだと思います。

なかなかのプチ・スピ旅行になりました。

posted by starbell at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

旅行から帰ってきました

一昨日、旅行から帰宅しました。
行き先は、群馬県の猿ケ京温泉。
昨年と同じところです。
ラベンダーやドラゴンドラや天然石のストラップやら、ご報告したいことがたくさんあるのですが、今日はその前に行った「崖の上のポニョ」の映画鑑賞報告します。

ぽいきさんヴィヴィアンさんのブログでもこの映画の感想がUPされていて読んだのですが、お二人とも涙したそうなんです。それで、starbellはどうかな〜?と思いつつ観たのですが、じ〜んとした所はあっても泣くには至りませんでした。
多分、目線が違うのでしょうね。(^^ゞ
starbellは思いっきり5歳の目線で観てました!笑

ポニョ=starbell

っていう感じ。自分の本質はポニョだなぁとよくわかりました。
夫は観ている最中、小声で「ママとそっくりだ。」と言っておりました。家庭内では自分の本質を出させてもらっているので、家族にはバレバレなんです。

映画のメッセージとして感じたのは、言葉はシンプルでいいってコト。
ポニョと宗介の会話には無駄な言葉がないし、ポニョと赤ちゃんは言葉では会話していなくても心が通じていました。
大人の会話って結構余計なこと言ってるんですよ。その余計な言葉の部分で自分の本当の気持ちや相手の気持ちがわからなくなったりしてる。
余計な言葉の部分で引っ掛かってケンカになっちゃったりして。

理屈や理由を取っ払って、自分の気持ちだけを見るとシンプルなはずなんです。

嬉しい、楽しい、面白い、悲しい、寂しい、つまんない、好き、嫌い、嫌だ、眠い、お腹すいた、とかね。感情と五感なんだと。
大人になったって、所詮、そうだと思います。
ただ、周りに色んなものくっ付けちゃってるだけで。

大人はシンプルな言葉だけでは生きていけないけれど、シンプルな言葉しかまだ使えない子どもの方が、正しく自分の気持ちを伝えていると思えます。

自分の感情や五感に正直だと、自分を信じるのは容易いことだと教えてもらった気がします。
posted by starbell at 09:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

素直にカイロプラクティック

先日、レインドロップの施術を受けましたが、背中の痛みは治まらず、根本的に骨格が歪んでいるのが原因のようなので、素直にカイロプラクティックの施術を受けに行きました。

カイロプラクティックの先生によると「相当大変なことになっている。」そうで、特に右側がガチガチでした。

エネルギーが通りにくい右側ですが、肉体に問題があったのかもしれません。

starbellの瞑想時間は20分が限界なのですが、その一番の理由は正しい姿勢をしていると背中が痛くなるのです。

カイロプラクティックを受けて改善しそうな兆しがあります。

そして平行して感情の解放を試みようと、スターピープルのVol.26を購入してみました。感情の解放についてたくさんのスピリチュアル・リーダーの方たちが語っています。

starbellはスクールでインナーチャイルドと会うワークをしたのですが、その時のインナーチャイルドは至って普通で機嫌がよくも悪くもない状態でした。そのときはそれでOKと思っていたのですが、もしかしたらstarbellのインナーチャイルドは未だに仮面を被っていて、未来の自分にさえも本心を見せていなかったのでは???と思えてきました。
もしそうだったら、重症ですね。

また、スクール最終日にスクール生同士で行ったチャネリングで、starbellのハイヤーセルフからもらったアドバイス・「動く」に関してですが、「動く」って何?とずっとわからずにいました。
それが、昨日、中嶋聡さんのブログ(8/4の記事「やる気を生み出すには?」)でヒントをもらうことが出来ました。
動く・・・とは、、「自分から最初に動く」「無から有を生み出す」「自分で、自分の中から気を生み出す」ということだそうです。答えは自分の中にある・・・ってまたかぁ!笑

冬眠したい。。。笑
posted by starbell at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

七夕「ソウルリンク☆メディテーション」

日記にUPするのが、だいぶ遅れてしまいましたが、七夕の日にSAYA先生の「ソウルリンク☆メディテーション」を受けていました。

ヒーリングではなく、それぞれがご縁のある魂やスピリットとのリンクが深まるようにソウルリンク*波動装置でそれぞれの波動をグループソウルへと調整(*Produced by SPACE SEED 宇田先生)

して頂きました。

その時の感想はSAYA先生のブログにUPして頂いています。(7/10 皆さまの声 vol.1)

そして、皆さまの声 vol.2では、starbellが見たビジョンととても似ているビジョンを見ていた方がいらっしゃいました。(最後の感想)
<宇宙船の窓から地球を見ているようなビジョン>と<銀河鉄道999のような^^宇宙船に乗っている私がいました。そこから、遙か遠くの地球を見ているような。。。>が似てるなぁ・・・と。

アシュタールという宇宙系マスターのエネルギーを感じていたのかもとのことでした。SAYA先生のブログの7/9の記事にYMOの細野さんが登場するのですが、細野さんとstarbellの誕生日は一緒なんです。
アシュタールがアピールしているのかしら?
でも天使系もあると思っているのですが。。。(願望?笑)

そして、七夕以降、実際の交友関係は拡がっていませんが新たなブログとの出会いが続いています。その中にやっぱり「龍」とか「宇宙」とか「レインドロップ」というキーワードが入っています。
特に「龍」と「レインドロップ」は、今starbellが目を向けるべきことなんだろうと感じています。

その一方、「忍耐」というメッセージが2回来たり、「古い知人が再び現れる」というメッセージも気になります。
「忍耐」は今までにもたくさん貰っているメッセージですが、「古い知人」とは、現実の存在とは限らないのかもしれないと思い始めました。

現実的に何も起こらないように見えても、今までより自分自身を信頼して「私は正しい道を進んでいる」という心境になってきました。
これって、「ソウルリンク☆メディテーション」のかなりの効果かも!

波動装置はそれを操作するオペレーターによる所が大きいらしいですが、SAYA先生のオペレーションにより、確実にソウルリンクを繋げて頂きました。

SAYA先生に感謝♪\(^o^)/
そしていつか宇田先生のセッションを受けてみたいと思っています。
posted by starbell at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

アトランティスの叡智を読んで




図書館から借りてきて、今日返却日なのですが、やっと読み終わりました。
どのくらい理解できたかと言えば、あ・ん・ま・り です。笑

でも所々ハートで納得が行く所もあり、また成長したらもっと理解の幅が拡がると思います。

チャネリングで見えるビジョンと自分で作るイメージは違うものですが、イメージすることも大事なんですね。
イメージすることでそれが物質化されたり、現実化したりするらしいです。

本のサブタイトルに、「思考の現実化/意識の物質化」と書いてありますし、ついイメージしてしまう自分に『妄想疑惑』を持っていたのですが、それもありかなーと気楽に思えるようになりました。^^

本の最後の方に「チベットの六つの儀礼法(チベット体操)」が載っています。クンダリーニのエネルギーが覚醒するらしいです。
でも急ぎすぎると、“感覚が異常に鋭くなる、透視によるビジョンが散発的に見える、自発的な体外離脱体験、オーラが見える”ようになるそうです。

そう聞くと是非急いでやってみたくなる人がいるかもしれませんが、ゆっくり無理なく進める方がいいと思います。

人よりも優れていたいとか、特別な存在になりたいとかそういう思いを持っていたら気をつけた方がいいです。
そういう思いを持っているということは、覚醒できないという証明になります。

・・・そんな感じのことが、この本には色々と書かれていたような気がします。笑
posted by starbell at 12:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛

昨日、レディースデーサービスを利用して一人で映画を観てきました。

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛←公式HP

架空の話なんですが、スピに興味がある人ならいろいろな感じ方が出来ると思います。

starbellが一番好きだったシーンは、アスラン(ライオン)と、ルーシー(妹)が再会して抱き合っていたところ。愛がいっぱい。

印象的だったシーンは、アスランの魔法で川がマスターみたいな姿になって人間を戒めるところ。

人間は地球、そして自然、植物、動物たちから大きな愛を貰って生きている小さな存在なのに、愛を愛で返せていないんだな。
一番、幼稚な存在なのに人間は地球上で一番存在価値があると思っている。。。
地球、自然、植物、動物が愛をくれなくなったら、ひとたまりもない小さな存在なのにね。。。

なんてことを一番感じました。

愛について
争いについて
信じることについて
裏切りについて
勇気について

いろいろな問いかけがあったと思います。

成熟した人間ってどんな人のことだろう。。。。。
タグ:映画鑑賞
posted by starbell at 09:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。