2008年09月14日

8月&9月の私

8月の後半はエネルギーが重かったそうですが、starbellはそんなに敏感ではないので日々淡々と過ごしていました。
それでも8月は不思議なことがありました。

2回ほど、何か霊体験のような自分のエネルギー体の中に他の人間の霊が入っているような感覚があり、寝ている時にそれを自分で外そうとしました。
やり方は、「私は私のエネルギーだけになりたいの。出て行って!」と思いながら、自分のエネルギーと一緒にそれらの存在をなるべく遠くに押しやります。そして自分のエネルギーだけ戻す。
成功したかどうかは確認の仕様がありませんが、自分的には成功したような感覚があります。

以前どこかで目にした、如月マヤさんの「オーラをなるべく大きくして、霊をパッと離して自分だけ素早く戻る。」という方法を覚えていてやりました。
マヤさんは、街の端までオーラを拡げられるそうですが、starbellは1mがやっとくらいです。
自分のエネルギーごと外れちゃったら?と思うと怖いし、なんか重いんですよね。しがみ付かれている様な・・・団体に・・・苦笑

9月の今はそんな感覚もなく、元気に過ごしています。
家族でやるトランプの大貧民でも、ずーっと大富豪が続いたりして神懸り的なんです。
夫からは「アンタ、何か憑いてるんじゃないの?!」と言われたりしますが、starbellは無欲の勝利なので、今、運が上向きなんだろうなと思っています。

SAYA先生のブログの記事で、“波動マスターである林先生が「ツインソウル」の著者の方と夢に出てきたと書いていらっしゃいましたが、おそらく同じ日にstarbellの夢にもお二人が出演してくださったのです。面白い偶然。シンクロ。starbellの夢の場合は、現実のお二人とは関係なく、インナーチャイルドの癒しでした。

また、先日、寝ている時に家の中で爆発音がしたのです。
爆発音で目が覚めたのですが、それは3次元の音ではなく、他の次元の音だったようです。
なぜか「電気の爆発音」と思ったのですが、3次元的な音としては「ガスの爆発音」のような感じです。「バンッ」とか「ボンッ」といったような音でした。家の中全体が一気に「バンッ」となりました。何を意味するのかは不明ですが、夢占いでは、「これから長期的な発展があります。」とのことだったので、悪いことではなさそうです。自分の感覚としても良いことのような気がします。

何かこのような自分でも訳のわからないことをブログの記事に書くのは如何なものかという気もしているのですが、もしかしたら同じような体験をされている方もいるかもしれないので、UPしてみました。決して怪しい者ではございません。笑
ラベル:
posted by starbell at 11:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

スピリチュアルとスピリチュアル業界

今日の記事は、スピリチュアルとスピリチュアル業界についてstarbellが思うことを書いてみました。


スピリチュアルとは「霊的な」とか「精神的な」という意味ですが、スピリチュアル業界自体が「霊的な」「精神的な」ものを扱いながら、健全かというと必ずしもそうではないですよね?

でも健全なプロが、不健全なプロをどうこうするということは出来ない業界。
目に見えない世界だし、感じる人と感じない人がいる以上、判定する人によって評価が異なってしまうし、一般の職業のように社会的に規定を設けるのは難しいと思います。

スピリチュアル自体が超個人的なことだから、他人の判定は当てにならないのです。
自分が良いと感じたものを取り込んで、自分の栄養にして、自分自身は決して明け渡さない。
コントロールもされない。過去に良いと感じたものでも違和感を感じるようになったら、手放す。
ヒーラーやチャネラー、霊能者に依存しない。彼らも絶えず変化している人間ですから、無防備に自分を明け渡さないこと。もし、健全なヒーラーやチャネラー、霊能者ならそれを指摘してくれるはずです。(お金儲けだけが目的の不健全な輩は指摘しないでしょうが。)



もし、スピリチュアル業界が如何わしいから、あのヒーラーが、あのチャネラーが、あの霊能者が怪しいからスピリチュアル自体も如何わしくて怪しい!と思うなら、スピリチュアルを自分の外側でしか捉えていないということです。

自分自身で自分を癒せない時、問題と自分が近づき過ぎて視野が狭くなってしまっている時、依存ではなく手を貸してもらうために、ヒーラーやチャネラー、霊能者にお金という対価を払って依頼するだけのことです。

ヒーリング能力もチャネリング能力も霊能力もその人の才能です。

例えばほとんどの人が歌を歌えますが、歌手の歌を聴くためにCDを買ったり、コンサートに出掛けて生歌を聴きます。自分も同じ歌を歌えるけれども、歌手のような歌唱力がないのでやっぱり歌手の歌う歌が聴きたいのです。

ヒーリング能力もチャネリング能力も霊能力も誰にでも少しずつ備わっているものでしょうが、それをビジネスに出来るレベルの才能を持った人が、ヒーラー、チャネラー、霊能者になっているだけです。

才能で自分を表現し、それが人々に認められて喜ばれるというのは嬉しいものです。
感謝を忘れず、才能に磨きをかければ成功は続くでしょう。

しかし、才能に酔いしれ、感謝を忘れて精進もしなければ、成功は続かない。

ヒーラーやチャネラー、霊能者も普通の人間です。
必ずしも人間性が良い人ばかりではありません。
でもそれは、一般社会と同じです。

なぜこんなことを書いているのかというと、スピリチュアル業界について思うことと、スピリチュアルを混同している人が多いのではないかと思ったからです。

業界は3次元のことなので、有象無象なのは仕方がないし、目に見えない世界だからこそ悪質な輩に目を付けられやすいのでしょう。詐欺みたいな業者や個人経営者もいるようです。(テレビで観ました。)

でも、全てがそうではないし、スピリチュアルな視点を持って生きることは、スピリチュアルな視点を持たずに生きるより、楽に楽しくなるはずだからです。



例えば、starbellがこんな偉そうなことを書いていても、実際の自分はどうかと問われたら「あはは〜ごめんなさ〜い。(^^ゞ」ということが色々あります。(残念!)
(starbellの問題は、未熟であったり、怠惰であったり、ラジバンダリ。。。byダブルダッチ)
でももし、「偉そうな事を言って、アンタ実践できてないじゃない!」とお怒りになっても、怒りを感じているのは、starbellではありません。


自分の責任から逃げているわけではありません。
ただ、自分がどう感じるかはその人の責任なのです。
どんな人にとっても スピリチュアル=自分 なのです。

他人の問題と自分の問題は別です。
starbell以外の人にとって、starbellは外側の存在でしかありません。

全てが同じことだと思います。
自分の視点でしか、物事は見えないし、人も観えないのです。
自分の外側から学ばせてもらう、でも学ぶのは自分の内側、自分自身でしかないのです。

物事や人に惑わされず、自分の感情、感覚、思考の動きを見つめるのがスピリチュアルだと思います。

自分の視点の幅、スケールを拡げれば見えるものも拡がります。
それは無限に拡がるのでしょう。
今生でどれだけ拡げられるか、挑戦しているのがスピリチュアルに気づいた私たちの共通の課題かもしれませんね!
posted by starbell at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

私にとってのスピリチュアル

私にとって、スピリチュアルとは何なのか。
その答えは、「気づくこと」です。
気づくことは、個人的なことです。
自分の内側でのみ起こります。
気づくとそれは自分の中にしっかりと根付きます。
頑張らなくてもその気づきは自分と共にいつもあります。

頑張って誰かのようになろうとしても苦しいかもしれません。
例え、それが良いことであっても。

私がまだ気づいていないものに気づいている人がいる。
その人の真似をしても違和感があるとしたら、私にはまだ学びがある。
外側だけを取り繕っても大事なのは内側だから、私はありのままの自分でいい。

気づいたときの心の動き。感動。その瞬間が人生でどれだけあるか。

自分に対して、人に対して、自分の外側のものに対して、「なぜだろう」「どうしてだろう」と愛を持って見つめていれば、気づく機会は多くなるはず。

気づくための視点を持つことも大事。
感情の渦の中にいても、今あるものに感謝をする心を取り戻せば、何か気づくことができる。
posted by starbell at 10:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ツインソウル



この本、既に結婚している自分には必要ないと思っていたのですが、著者の高山京子さんのブログ“宇宙の陰陽エネルギーやソウルグループ、引き寄せのエネルギーなど8種類のエネルギーを発するよう作られています。この本自体が「護符」のような作用をします。”*と書いてあったので、護符が1,050円ならと買いました。(監修が霊能者の林成敏さんなので)

*9/2には確かにあったのですが、9/3に覗いたらその一文がどこかへ行ってしまいました。でも絶対書いてあったのよん。

本の内容については、高山さんのブログを読んでいただければ大体わかると思いますので、ご興味のある方はリンクから飛んでみて下さい。

この本を読んで、自分は結婚までどのような心境の変化があったか思い出してみました。
以下に書いてみたので、お時間のある方は読んでみて下さい。

20歳頃のstarbellは「結婚したい!」とよく友達間などで話していました。
相手がいたわけではなく、ただ漠然と「絶対結婚したい!」と強く思っていました。
今にして思えば、それは「安心したい!」という意味でした。
実際に結婚していたら、炊事・洗濯・掃除などの家事をして夫の帰りを待つというような生活には耐えられず、逃げ出していたでしょう。笑
ただ、ちゃんとした自分の居場所が欲しかったのだと思います。

漠然と結婚に憧れていた頃の自分でもし結婚していたら、相手が誰であれ幸せな結婚生活はおくれていなかったと思います。
夫と出会ったのは25歳の終り頃でしたが、20歳からの5年の間に母が病気で倒れたり、失恋などから自分自身と向き合うことがありました。その中で、人間として自立すること、自分がどのような人生を望んでいるのか考えました。

この3次元を自分の力で生きていける自信があれば、恐れも不安も減ります。
大人になっても経済的、社会的に対応していく自信がなければ不安は常に付きまとう。
それを他人に求めた場合、その誰かを失うということにも恐れを持つようになります。
それでは、人間関係として上手く機能しなくなる日が来るでしょう。
まず、経済的、社会的に自立することが必要だと思いました。

また、自分がどのようなことが好きで嫌いで、心地良くて心地悪いか、大事なものは何なのかを考えてみました。世間の風潮や刷り込まれた価値観は捨てて、自分の感覚でパートナーを選べるようにまず「自分」を知ることを心掛けました。

そして、半年くらいで夫と出会い、結婚に至りました。

経済的、社会的な自立については発展途上でしたが、それに「気付いた」ことで天使から「OK」が出たような気がします。
そして、自分の感覚・価値観をはっきりと認識したことで準備が整ったと思います。

生きていくことを真剣に考えたとき、良い出会いがあるのではないでしょうか。
ラベル:ツインソウル
posted by starbell at 09:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

近況

実は、夏の旅行から帰宅した夜、母がまた入院しました。(母は留守番でしたが。)
そのため、予定していたカイロプラクティックの予約はキャンセルして9月から再開することにしました。その母も今週の月曜日に無事に退院して元気になり一安心です。

今はまず身体の癒しからと思っています。健康的な身体に移行すると心の状態も変わると思うんですよね。精神力が強い人なら心が身体を引っ張ることも可能だと思うのですが、starbellの場合は精神力も強くないし、身体の錆付きもかなりのものなので、人の手を借りて自分で動ける(運動する気になる)状態まで引き上げてもらおうと思っています。

精神状態は以前より楽になってきました。「このままでいいのかな。」「何かしなくちゃいけないのかな。」「私はさぼっているのかな。」などという思いはなくなり、特別なことはしなくてもちゃんと歩んでいるはずだと思うようになって来ました。起こるべきことは必ず起こると。

最近、目をつぶるとビジョンが浮かぶ時があります。
それは数ヶ月前から始まっていましたが、特に意味はないビジョンです。
誰かが見ている情景のようなものとか、綺麗なものとかが一瞬浮かびます。
何の予告もなしに一瞬だけ浮かぶのですが、だんだん一瞬が3秒くらいに延びてきました。

ここが危ない人になるかどうかの分れ道ですね。笑

starbellは小学生の頃の一時期、担任の先生がその時授業で話していることが、次の質問に繋げるための話で質問は○○○である・・・ということが「わかって」いたことがありました。
ビジョンが見えるわけでもなく、何かが聞こえるわけでもありませんが、なぜか「わかって」しまうのです。ですから、フライング気味で手を挙げていました。
でもそれって決して面白くないんですよね。しばらく続いて自分で「嫌だなぁ」と思ったら元に戻りました。
最近、読ませて頂いているある方のブログのお子さんが同じ経験をしていて、その子はスピリチュアル全開のお子さんなので自分自身でその能力を封印したと書いていました。
やはり面白くないからです。この世はゲームなんだそうです。

以前のstarbelなら「へーっ!」と驚いて前のめりになるところですが、今は「あ〜同じ人がいたんだねー。どういうことかいつかわかるといいなー。」というくらいの受け止め方になりました。

万能な能力に憧れるのが人の性ですが、自分に与えられた能力が一つでもあったら、その役目を楽しんで全うするのが「自己愛」や「純粋さ」だと思います。

話が飛んでいるようですが、「地に足を着けて進もう!」が今の心境です。
posted by starbell at 08:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

旅行あれこれ

今年の夏の家族旅行は、昨年同様、群馬県の猿ケ京温泉になりました。

我家の旅行は、夫の会社が加入している健康保険組合が借り上げている保養所か、契約してる一般の宿なので、抽選で当選しないと行けないんです。
一昨年までは、その抽選に一次募集で当選し続けていたのですが、昨年から1次落選、2次落選という結果で、抽選なしで予約できるただ一つの宿になりました。
(宿はとても趣のある良い宿でお食事もとても美味しいです。)

海の方に行きたかったのですが、2年続けて同じ場所(山)になりました。
これは何か理由があるのかもしれないと思います。

一日目はたんばらラベンダーパークという所へ行きました。
ラベンダーというと北海道の富良野が有名ですが、こちらも見事なラベンダーが咲いています。
以前、「本来のエネルギーは紫色」と言われたことや、夢の中で周囲にラベンダーが咲いている岩の露天風呂に何度か入ったことから、縁が深い植物なのかもしれません。
東京で上手く育つかわかりませんが、晩秋くらいから育ててみようかと思います。

ちなみにラベンダーは、「洗う」というラテン語だそうです。(浄化ですね。)

二日目はドラゴンドラというゴンドラに乗りました。
ドラゴンドラというネーミングはユーミンがつけたらしいですが、ドラゴンって龍ですね。
途中、ゴンドラから二居湖(ふたいこ)という湖が見えるのですが、色がきれいなエメラルドグリーンなんです。阿蘇山の火口にある水もエメラルドグリーンだそうですが、何か意味があるのでしょうか?
おそらく水の成分が関係していると思いますが、エメラルドグリーンも好きな色です。

以前、スクールで1〜12次元に行って各次元を活性化するというワークをした時に5次元に白い龍がいました。その時は5次元でのお友達かなぁと思ったのですが、最近はあの白い龍は5次元の自分自身かもしれないと思っています。

こちらを訪れた時は、バスに乗っている間に急に激しい雨が降りました。
北関東なので、夜には激しい雷も。ゼウスや龍神は雷の神様なのでエネルギーチャージしてもらったのかな?

三日目は「たくみの里」の癒しの家という所へ行って天然石のストラップを作りました。
1,500円でストラップかブレスレットが作れます。石の大きさは6ミリが中心で最大8ミリまでありますが、別途料金を払えば高価な天然石も用意されています。

ストラップ

自分で作ったのは初めてだったので、意外と石を選ぶのって難しいのねぇと思いました。笑
癒しの家のお店の方はとても親切で、作った作品をちゃんと浄化して渡してくれますので安心です。
しかも、以前から狙っていて品切れのため手に入らなかったお香が売っていて手に入りました!

THE MOON
HEM社の「THE MOON」

馴染みやすい香りですが、心が落ち着いて評判通りです。

癒しの家はまだ新しいのか「たくみの里」のHPには載っていないのですが、こちらの表の一番下に電話番号と定休日が載っていますので、ご興味のある方は参考にして下さい。

http://takuminosato.or.jp/horaku/takumi.html

そして、おまけのお話ですが、
前回、行きの関越自動車道が渋滞していて大変だったので、今回はペンジュラムに渋滞に巻き込まれず、一番スムーズに移動できる日にちを尋ねてみました。
ペンジュラムが回ったのは12日の火曜日でした。曜日は違いますが昨年も12日に出発だったのですが、今回は行きは全く渋滞することなく、昨年より2時間も早く到着しました。(30分早めに家を出たのもあります。)
ガソリンが値上がりしたから?という説もありますが、全然違ったのでやっぱりペンジュラムのおかげだと思います。

なかなかのプチ・スピ旅行になりました。

posted by starbell at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

旅行から帰ってきました

一昨日、旅行から帰宅しました。
行き先は、群馬県の猿ケ京温泉。
昨年と同じところです。
ラベンダーやドラゴンドラや天然石のストラップやら、ご報告したいことがたくさんあるのですが、今日はその前に行った「崖の上のポニョ」の映画鑑賞報告します。

ぽいきさんヴィヴィアンさんのブログでもこの映画の感想がUPされていて読んだのですが、お二人とも涙したそうなんです。それで、starbellはどうかな〜?と思いつつ観たのですが、じ〜んとした所はあっても泣くには至りませんでした。
多分、目線が違うのでしょうね。(^^ゞ
starbellは思いっきり5歳の目線で観てました!笑

ポニョ=starbell

っていう感じ。自分の本質はポニョだなぁとよくわかりました。
夫は観ている最中、小声で「ママとそっくりだ。」と言っておりました。家庭内では自分の本質を出させてもらっているので、家族にはバレバレなんです。

映画のメッセージとして感じたのは、言葉はシンプルでいいってコト。
ポニョと宗介の会話には無駄な言葉がないし、ポニョと赤ちゃんは言葉では会話していなくても心が通じていました。
大人の会話って結構余計なこと言ってるんですよ。その余計な言葉の部分で自分の本当の気持ちや相手の気持ちがわからなくなったりしてる。
余計な言葉の部分で引っ掛かってケンカになっちゃったりして。

理屈や理由を取っ払って、自分の気持ちだけを見るとシンプルなはずなんです。

嬉しい、楽しい、面白い、悲しい、寂しい、つまんない、好き、嫌い、嫌だ、眠い、お腹すいた、とかね。感情と五感なんだと。
大人になったって、所詮、そうだと思います。
ただ、周りに色んなものくっ付けちゃってるだけで。

大人はシンプルな言葉だけでは生きていけないけれど、シンプルな言葉しかまだ使えない子どもの方が、正しく自分の気持ちを伝えていると思えます。

自分の感情や五感に正直だと、自分を信じるのは容易いことだと教えてもらった気がします。
posted by starbell at 09:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

素直にカイロプラクティック

先日、レインドロップの施術を受けましたが、背中の痛みは治まらず、根本的に骨格が歪んでいるのが原因のようなので、素直にカイロプラクティックの施術を受けに行きました。

カイロプラクティックの先生によると「相当大変なことになっている。」そうで、特に右側がガチガチでした。

エネルギーが通りにくい右側ですが、肉体に問題があったのかもしれません。

starbellの瞑想時間は20分が限界なのですが、その一番の理由は正しい姿勢をしていると背中が痛くなるのです。

カイロプラクティックを受けて改善しそうな兆しがあります。

そして平行して感情の解放を試みようと、スターピープルのVol.26を購入してみました。感情の解放についてたくさんのスピリチュアル・リーダーの方たちが語っています。

starbellはスクールでインナーチャイルドと会うワークをしたのですが、その時のインナーチャイルドは至って普通で機嫌がよくも悪くもない状態でした。そのときはそれでOKと思っていたのですが、もしかしたらstarbellのインナーチャイルドは未だに仮面を被っていて、未来の自分にさえも本心を見せていなかったのでは???と思えてきました。
もしそうだったら、重症ですね。

また、スクール最終日にスクール生同士で行ったチャネリングで、starbellのハイヤーセルフからもらったアドバイス・「動く」に関してですが、「動く」って何?とずっとわからずにいました。
それが、昨日、中嶋聡さんのブログ(8/4の記事「やる気を生み出すには?」)でヒントをもらうことが出来ました。
動く・・・とは、、「自分から最初に動く」「無から有を生み出す」「自分で、自分の中から気を生み出す」ということだそうです。答えは自分の中にある・・・ってまたかぁ!笑

冬眠したい。。。笑
posted by starbell at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

レインドロップを受けました

今日はレインドロップのご報告です。

open*sesameの高山さんにやって頂きました。
高山さんはレインドロップのセラピスト、漫画家、8/25(月)発売予定の「ツインソウル あなたは運命の人に出会える」の著者でもある多才な方です。

まずカウンセリングでstarbellの首・肩・背骨・腰に歪みがあるのを目視で診断されました。
その時出して頂いたお水には、レモンやペパーミントなどの精油(でいいのかな?)が入っていてすごく美味しかったです。
それから着替えてフットバスに足を浸けながらソフト〜にマッサージしてもらいます。
それが終わるとレインドロップセッションに入ります。ソフト〜に足や背中や胸に施術してもらいました。精油の香りに包まれながらリラックス〜なひとときを堪能しました。^^

で、終了後、着替えてお茶を頂きながら、気になったことについて色々とアドバイスを頂きました。

出来るだけ取ったんですけど、何層にも重なっていて底がどこにあるのかもわからないくらい溜まってましたよ〜。一番手がのびた精油が「怒り」に関する精油だったんですが、最近の新しいものと言うよりも長年蓄積した怒りがあるようです。あまり自分の感情を出さないタイプですか?
そのため、痩身のオイルのリクエストがあったのですが、そこまで辿り着けませんでした。
脂肪の中に感情が溜まるといいますが、感情を解放していくと自然と痩せてくるかもしれません。
今は脂肪で身体を守っているような状態です。
それと除霊のオイルも使ったんですが、結構出てきました。それと住んでいる土地も良くない感じがします。

・・・ということで、starbellの場合、一回でお掃除は完了しませんでした。
普通は1回の施術でお掃除して、2回目から良いものを心身に取り込んでいくらしいのですが、お掃除だけで後何回?って感じです。

家族にそのことを話したら、夫からは「あんたの人生じゃそうだろうねー」と言われ、母からは「おまえはそれだけのことがあったよねー」と言われました。
starbellは感情よりも「今何をすべきか。大切か。」とそちらの方にフォーカスして生きてきたのですが、感情面がクリアだった訳ではなく、単にフタをしていただけだったので、解放していかないとー。

まずは自分癒しをしなければ。
自分癒しの旅をして癒され上手になって、いずれ癒し上手なヒーラーになるのかしらん。
癒されるってどういうことか実体験をこれからたくさんすることが学びなのかも。
・・・と、ポジティブ・シンキング〜♪

霊がついていたのはなんとなく「そうかー」という感想だったのですが、除霊ワークショップからほぼ一年経っているので、霊媒体質らしいstarbellはなんか対策しないといけないですね。
林さんのCDに期待してるんですが、お忙しくてまだみたいです。
写真は御神体のように扱う自信がないというか、御神体の扱い方がわからないので怖くて手が出せません。

とりあえず、自分癒しに取り組もうっと♪
posted by starbell at 11:01| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

七空さんのセッションを受けました

7/24は娘が林間学校に行っていたのでチャンスとばかり、七空(nasola)さんのセッションと、レインドロップのセッションを受けてきました。

まずは七空さんのセッションのご報告です。

最初に七空さんにセッションを申し込んだ経緯などをお話していたら、七空さんがstarbellのモルダバイトのペンダントに目を留めました。そして、七空さんは何故かご自分のモルダバイトをセッションルームに持って来ていて、見せてくれました。

モルダバイトがモルダバイトを呼んだのか?!

そして「手をみせて下さい。」と言われ、手をリーディングしてもらいました。
「いい手ですね〜。ヒーラーに向いているとか言われませんか?」と言われました。

それから、starbellの聞きたいことをいくつか質問しました。

ハイヤーセルフは? 守護天使は? ガイドは? などなど。

最初に見えたのはガイドで、知恵担当の痩せ型で背の高い男性と、ふくよかで可愛い愛嬌のある楽しい女性のペアだそうです。男性の方は時々落ち込むそうで、二人ともガイドとしては経験が浅く、starbellと一緒に3次元で体験することを学んでいるそうです。
(なんかこの二人、starbell夫婦みたいな風貌なんです。)

天使は、ミカエル、ラファエル、ザドキエル。

女神のような女性マスターもいて、アリエル、アリエール、ウリエルというような響きの名前。
(天使かもしれないけど、女性に視えるそうです。)

そして、神様はゼウス。「呼べば来るのになぁ。」と言っているそうです。

(ゼウスって聞いたことはあるけど、どんな神様だっけ?)と思い、帰宅して調べたらものすごく男性的な神様で、浮気者。。。えっー。。。笑

そしてメッセージは・・・
「あなたはエネルギーが強いので、自分が自分をマスターする。自分の枠を自分で外す。無限に気付く。」でした。
台風あぁぁぁぁ・・・・・スクールと同じ事を・・・・・・台風

それからハイヤーセルフも視てもらいました。
ティアラを被ったクィーン。王妃。おきさき様。
メッセージは、「自分を超えた自分を認識する。」でした。
台風あぁぁぁぁ・・・・・また同じ事を・・・・・・台風

starbellが自分で見たハイヤーセルフは、白人の男の子の赤ちゃんだったのですが、どんな人に視えるかは重要ではなく、そこからのメッセージを受け取るのが重要だそうです。
赤ちゃんが視えたのは、赤ちゃんのような純粋なエネルギーを使うとかそういう意味があるかもとのことでした。(夫には自分の願望じゃないの?と突っ込まれましたが。笑)

それと霊感が強いのではないかと。。。
何度か霊体験はあるものの、視えたことはないし、本当に数えるくらいの経験なので自覚はないのですが、静電気みたいに色々引きつけちゃう体質らしいです。
でも、気にしないのが一番良くて、明るい気持ちで楽しくしていれば大丈夫だと。
「死んだ人より生きている人間の方がねー」とのことでした。

そして一番聞きたかったこと。「今回生まれてきた理由」について。

今までは準備で、あなたはこれから。今は土台を作っているところ。
そして「あなたはこうなる」とstarbellに伝えてそれに今飛びついてもその未来には行けない。
淡々と色々やりながら自分でみつけるしかない。そのための今回の人生。そして自分に使命があると思わない方が良い。使命があると思うと色々な落とし穴がある。誰かのようにになりたいとは思わずに、自分で自分を見つけましょう。
そして、スピリチュアルなことを特別なことと思わないこと。パチンコやゲームをやっているのと変わらないと思いましょう。
と、七空さんのアドバイスも織り交ぜながらお話してもらいました。
興味のあること、知りたいことなどを実践しながら自分の探究を続けていくと、いつか辿り着けるんでしょうね。

学問に王道なし。
自己探求に他力なし。

そういうことみたいですぅ。。。。。。。

ちょっと気を取り直して、オーラとチャクラも視ていただきました。
「特に悪い所はないけれど、身体を動かすのは?」と聞かれたので、即座に「嫌いです。」と答えたら、「まず最初にそれを聞けって言われたから。」と仰いました。
「活性化したければ、身体を動かすと良い。」とのメッセージ。
そして、身体を動かすのが嫌いな理由は子ども時代にあるのでは?と。
上手く出来ずに怒られたとか。
確かに運動神経が悪くて、学校の体育の時間は「恥をかく」時間でございました。
年齢が上がると「気の毒そうに見られる」時間でに変わったりして。汗
例えば側転ができないのですが、なぜ出来ないのか自然に身体が動く人には理解できないでしょう。
starbellの方も、なぜそんな風にできるのか身体が自然に動かないので理解不能。笑

後は夫のこと、娘のことも視てもらいました。
夫のことはプライバシーに関わるのでブログに書けませんが、娘は「完璧」だそうです。
彼女は欠けたところがないので、外からの悪い影響も受けないと。
いつも明るくて楽しい娘。そして夫も本来は娘と同じエネルギーだったそうです。
今は大人になって色々ありますが、夫と娘は外見も似ているし、縁が深いのでしょうね。

こんなに身近に「完璧」な人がいたとは!
でも3次元的に娘が完璧なわけじゃありませんよ。苦手なこともありますし、3次元的な欠点もあります。でも魂は完璧なんでしょう。彼女は自分が好きだし、拘らないし、いつも今を生きているとは前から感じていました。そして他人を攻撃しないし、自分も攻撃しない。
starbellがそうなるためには、まず自分癒しが必要なようです。
それはレインドロップで明らかになりました。
また別記事で書きたいと思います。
posted by starbell at 10:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。